2005年度末レーシック手術にて近視脱出計画
    手術体験動画配信中!レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉

    視力がめちゃ良くなる!

    2005年12月25日に手術しましたレーシックです。
    視力が1.5まで回復しました!
    詳細はブログ内で報告中です。 今ならキャンペーン中で安い!!
    これを機会に手術を!(^O^)w

    無料説明会はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラップ作成後にレーザーで削る部屋に歩いていきます。
といっても隣の部屋なんですけどね(^^ゞ
歩数にして10歩くらい。
説明ではコチラの部屋はさっきの部屋より簡単に終わりますとの事。
やっぱり寝かされて機械の下へ。
「前のLEDを見ていてくださいね。」
さっきといっしょです(^^ゞ

ここからが苦手の人もいるんじゃないでしょうか?
フラップを剥がす?ずらす?作業です。
こればっかりは人力。
先のとがったかぎ爪のような(実際はボヤけてて見えません)もので引っかけながら移動させます。
これは先端恐怖症の人はだめでしょう。

何度も引っかけてはずらすの繰り返し。
剥がすときに屈折が変わるのか、前を見てるはずが横が見えるんです。
あわててLEDを見ようとするが横が見えるを何度も繰り返してました。
そしてフラップがずれたら今までよりさらに視界がぼんやり。
かろうじてLEDの光が見えるくらいです。

医者「では始めます」

フィーンと機械の高鳴り。
・・・クンクン。
あ!噂に聞いてた焼けるニオイ!
そうです。レーザーで削っているときはその焼けたニオイがするのです。
うわー、焼かれてるーとおもしろがってたら終了。
数十秒ですm(_ _)m

同様に左目も終了です。

「はい、お疲れ様でした」
あっさりです(^人^;)
この後、検査の前に15分ぐらい休憩します。
やっぱり休憩室にも歩いていきます(もういいって?)
この時点から見え方が違ってます。
数分前よりは格段に見えてます。
でもぼんやりも多いですけどね。

カーテンで区切られた一人がけソファのある薄暗い部屋に通されます。

ナース「15分ぐらい休んでいてください」
悠啓「寝てても良いんですよね?」
ナース「寝るのはダメなんです。涙の量が減りますから」

がーんΣ( ̄□ ̄;)

薄暗い部屋でゆっくり流れる音楽。
この部屋で寝るなって・・・仕方ないですね(^人^;)
ちょっとだけ見える視力を楽しみながらボケェーッと15分。

術後検査です。
「手術は成功です。問題なしです。」

「今日はこれから1時間おきに2種類の目薬を差してください。それから4時間は寝ちゃだめですよ。うるおい涙が必要ですから」
「テレビや読書もダメですよ。集中するとまばたきの回数が減りますからね。」

ががーんΣ( ̄□ ̄;)

昼間に散々歩き回って夜は寝れない・・・、しまった。
しかもテレビもダメ。
4時間何をしろと(・_・?)
終わったのが7時50分ぐらいですので、12時まで起きてろと( ̄~ ̄)ξ

晩ご飯の時間ですが、近くのバーガー屋さんへ。
外出時は花粉除けみたいなサングラスももらえます。
それをして財布の中を見ても見えるけど見えない状態。
前日の瞳孔開いてるのと一緒じゃん!
こんなことなら手術前にコンビニで買っておけば良かった・・(T-T)

その後 夜食を買ってホテルへ。

外では忘年会の帰り酔っぱらいが叫ぶ深夜、ひとり夜食をついばみ4時間テレビの音だけで過ごす悠啓がいました。

駄文:
4時間は長いです(T-T)
スポンサーサイト
このブログが(´▽`)イイと思ったら人気blogランキングへ

テーマ:お知らせ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
情報商人養成塾と申します!!
人気ブログランキングから
お邪魔しました。
アフィリのお話、すごく勉強になりました!
人気ブログランキングの応援クリックを
して帰ります!!
2006/02/06(Mon) 15:00 | URL  | ブログる。技術 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。